Hal-monia

自分で打ち込み(DTM)、一人で歌う(全パート)はる《Hal-monia》のブログです。ミュージカル曲が多いです。 ”一人で歌ってみた”の他に”コーラス/相手役入りのカラオケ”も作っています。

「ビストロ(ファントム)」一人で歌ってみた+アンサンブル入りカラオケ

「ビストロ(ファントム)」一人で歌ってみた



自分で打ち込み(DTM)、一人で歌う(全パート)、はる《Hal-monia》動画第37弾はミュージカル「ファントム」より「ビストロ」です。

え、9ヶ月ぶりですか?!動画の更新w
まあ、そうなんです。前回の記事(去年の秋w)にも書きました通り、打ち込みで躓いちゃって、煮詰まって、他のことにうつつを抜かした結果、半年以上の放置と相成りました。
でもまあ、完成して良かった良かった♪

こちらは「ファントム」の中でも、大人数が歌い継ぐ大きな場面のナンバーです。
メドレーみたいで楽しいですよね。
特にクリスティーヌとファントムのデュエットがお気に入りです。

あまりにも長くて、途中長い会話も挟みますし、その前のパートは繰り返しになるため、バッサリカットさせていただきました(汗)それでも4分越えという大作!
しかもワルツ!(ワルツって打ち込みがやってもやっても終わらないイメージがあります)

でもこの曲はやってみたかったんです。
「できるのかな〜?できないかもな〜。でもこれくらいしかモチベ湧かないからな〜」なんて思いながらの着手でした。
はぁ〜…とりあえず完成したから思い残すことはない、くらいの感じです今は。
(やめるわけではありませんが)

ま、そんなことはさておき、今回もカラオケバージョンを作っておりますので、よろしければご一緒に歌ってみてください♪

「ビストロ」ファントムパート以外を一人で歌ってみた 



ファントムパート用カラオケバージョンです。

ファントムパートは出番が限られているのですが、いきなり登場でアルペジオから、結構動く下ハモ、最後はオクターブの跳躍で”技てんこ盛り”という感じです。

これ、海外バージョンを見たことあるんですがこのナンバー、ファントムは歌ってなかった気がします…。いろんなバージョンがあるような???
でも、宝塚はトップさんがおやりになるので、見せ場を作ってあるんでしょうね。

下ハモ、何度聞いても「これだ!」というメロディーラインが聞き取れず、迷いながら、とりあえず私なりの音とりで歌わせていただきました。自信はないです。すみません。ま、いつものことですが。
でもこの下ハモが、ファントムが陰ながらクリスティーヌを守り、支えようとしている感じがしてすごく好きなんです。

「ビストロ」クリスティーヌパート以外を一人で歌ってみた



クリスティーヌパート用カラオケバージョンです。

場に気後れして恐る恐る歌うところ、ファントム先生の精神的バックアップを得て本領を発揮するところ、みんなで楽しく歌うところとドラマチックに展開していきます。
どうぞ楽しんで歌ってみてください♪

シンギングボウルを聴きながら…寝られるようになりましたw

いやぁ、気づけば5ヶ月。こちらの更新が滞っておりました。
というのも、もう一つの雑記ブログの更新がサクサク(?)進んでおりますので…まぁそういうことですw
私自身はいたって元気です。
 
このご時世なのでもしかして健康面のことを心配してくださっている方が、0.1人くらいはいらっしゃったかもしれませんが、とにかく元気でおります。
ワクチンも無事2回接種完了致しました(実は結構抵抗があって迷ったのですが…)。

肝心の動画の進捗状況はと言いますと、実はオケの打ち込み7.5割(体感)というところで頓挫しておりますしかも今躓いているところを越えれば、あとは以前作ったデータを貼り付け(&アレンジ )くらいで完成すると踏んでいる状況。なんですけど、そこがね〜なんとも…。

その上、打ち込みが完成しても、歌入れが大人数の曲なので、これまた時間がかかりそうな予感。
現実問題、なんだかんだで年明けに投稿できたらいいな〜くらいの予想でしょうか。(でも年明けにはぴったりの曲だと思う)

content-pixie-Gs1MzZCnU5k-unsplash
 
近況といいますと…シンギングボウルの音を聴きながら寝られるようになったということでしょうかw

いつも寝る時には環境音などを組み合わせて癒しの音を流せるアプリ(ああいうの、なんていうんでしょう?)を聴いているのですが、波の音や洞窟の音など色々楽しんではいるものの、シンギングボウルだけはどうしても「就寝時には無理」と思っていました。
暗闇で聞くとちょっと怖いんですよね…。
ただ、その他のものは若干聞き飽きてしまったという気持ちもありまして。

そんな時にちらっとネットで「減衰音が耳に良い」みたいな情報を目にしまして、思い切って試しに聴きながら寝てみることにしたのですが、意外と大丈夫…どころか、いい感じでした。

で、不思議なのは今改めて「減衰音が耳に良い」という記事をネットで探しても、どこにも出てこないということです!(笑)夢でも見ていたのでしょうか?

考えてみると少し前、耳コピ時にイヤホンで、結構な音量でずーっと音を聞いているのが耳に悪いんじゃないかと心配している時期があったのですが(まあ、良くはないでしょう)、そのせいでそんな情報を得た気になっていたのでしょうか?
ちなみに今調べたところ「耳に良い音はない」という情報は得られました(笑)

シンギングボウルの特徴としてよく言われているのは「倍音」の深さと広さによる癒し効果だそうで、特別耳にどうこうということはなくても、体全体やメンタルにいい効果を生んでいるのかもしれません。
※「減衰音」…徐々に音量が小さくなる音
「倍音」…私には説明できません気になった方はググっていただければ、と思います。

まあ、アプリですけど。

…ということで、なんということもない話だったのですが、一応近況でした。
 

「僕の悲劇を聴いてくれ(ファントム)」歌ってみた

「僕の悲劇を聴いてくれ(ファントム)」歌ってみた



自分で打ち込み(DTM)、一人で歌う(全パート)、はる《Hal-monia》動画第36弾はミュージカル「ファントム」より「僕の悲劇を聴いてくれ」です。

こちらは「ファントム」幕開けのナンバーで、宝塚版初演に際して新たに書き下ろされた楽曲だそうです。
私も持っている海外版の1曲目は「パリのメロディー」なので、そうすると幕開きの印象の差がすごいですよね。
まあ、宝塚はトップさんをとにかく立てることが大事ですし、「僕の〜」が幕開きに来ることで「ファントムの物語」感が一層引き立ちます。

この曲、歌よりもダンスの方が長いんですよね。(ダンス部分はカットしましたが)
ということで歌詞も本当に短いのですが、切ないです。
「僕の叫びを聞いてくれ」と、幕開け第一声から苦悩の訴え…。
”叫び”という割りには、メロは切々としていて”心が泣いている”という印象。
切ないです。

ということで、今までの選曲とは少し違ってハモリも掛け合いもしない完全なソロ曲に挑戦したのですが、実は少し前に手に入れたファントムのBlu-rayをじっくり観てから、無性にファントム楽曲が歌いたくなりまして…。
ぼちぼちではありますが、「一人ファントム」やってみようかなと思っています。
(完全制覇できるかわかりませんが…)

☆なお、今回は完全なソロ曲につきカラオケバージョン動画の投稿予定はございませんm(_ _)m
(一応、「歌ってみた」チャンネルなので…)

プロフィール

はる《Hal-monia》

記事検索